プレママ必見!妊娠前から飲むべき葉酸サプリの徹底比較!

こっそり教える…葉酸サプリは天然由来より合成葉酸がおすすめの理由

こっそり教える…葉酸サプリは天然由来より合成葉酸がおすすめの理由


前回の記事では、赤ちゃんの先天異常のリスク低減のためには、一見体に良さそうな食事による葉酸ではなく、サプリで葉酸を取るのがベストだということと、その理由についてお話しました。

 

そして、今回お話するのは、葉酸サプリ選びの要ともなる部分のお話になります。そして、ここでお話することは、サプリ業者さんによっては、おおっぴらには言えないことでもあるので、意図的に伝えていない業者さんもいます。

 

そこで、ここではこっそり、その一番重要な葉酸サプリ選びの観点についてお話ししようと思います。

 

葉酸サプリの2種類:天然葉酸と合成葉酸どちらがよいのか?

 
実は葉酸サプリには大きく2種類のものがあります。天然素材で作られた葉酸サプリと、化学合成によって作られた葉酸サプリの2つです。この2つは、葉酸サプリの原材料名の部分を見ることで容易に区別することができます。

 

もし原材料名に「葉酸」等のビタミン名が記載されていたら、それは化学合成による葉酸です。一方、原材料名の部分に特定の野菜名などが記載されていたら、それは天然由来の葉酸になります。

 

さて、天然原料を使った葉酸と、化学合成による葉酸、どちらのほうがよいのでしょうか?一見、天然葉酸のほうが安全・安心感があって良さそうだと思う方も多いのではないでしょうか?合成葉酸は石油を使って作られている、みたいな、いたずらに不安を煽るページも、中にはあったりします。

 

ところが、実は葉酸に関しては、天然葉酸よりも合成葉酸の方が優れているのです。その理由を下記で説明します。

 

葉酸の2種類:モノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型

 

(出典:葉酸とプテロイルモノグルタミン酸とポリグルタミン酸型について)

ここだけ専門的な話になるのですが、最重要部分になるので、ちょっと説明をさせてください。実は葉酸といっても、いくつか種類があるのですが、一番基本的な形は、上記画像のプテロイルモノグルタミン酸という分子構造のものになります。通称モノグルタミン酸型と呼ばれている葉酸です。

 

この一番基本的な形の葉酸は、化学合成によって作られた葉酸の形で、分子が小さいので、吸収効率がとてもよいです。厚生労働省の公式文書によると吸収率85%と記載がされております。

 

葉酸には大きくもう一種類、ポリグルタミン酸型と呼ばれる葉酸があります。これは、上記の画像で言うと、一番右の青い部分、グルタミン酸の部分の分子が、たくさん付いている状態のものです。分子が大きく吸収がされにくいのが特徴で、野菜など、食事で取る葉酸は、このポリグルタミン酸型の葉酸が多く含まれています。

 

この食品中の葉酸の吸収率に関しては、研究論文によって幅があるのですが、25%〜81%の間と言われており、厚生労働省では、サプリによる葉酸(モノグルタミン酸型)の約半分程度で見積もっています。

 

ここまでの説明で気が付かれた方もいると思います。では、天然由来の葉酸サプリはどちらの形の葉酸なのかと。そうです。天然由来の葉酸は、合成葉酸の半分の吸収率しかないポリグルタミン酸型の葉酸でできているのです。

 

赤ちゃんの先天異常リスク低減効果が立証されているのはモノグルタミン酸型の葉酸だけ

さて、ここで一旦、「葉酸を摂取する目的」を振り返りましょう。妊娠前から葉酸を摂取する第一の目的は「赤ちゃんの先天異常リスクを下げるため」です。

 

葉酸が、赤ちゃんの先天異常である神経管閉鎖障害や二分脊椎症のリスクを下げる効果が、欧米を始めとする研究で立証されていることは、他の記事で記載したとおりです。

 

では、これらの研究、そして1日葉酸400μgという根拠は、どの形の葉酸の摂取によって決められたものなのでしょうか?

 

それは、化学合成の葉酸サプリ、つまりモノグルタミン酸型の葉酸摂取のケースで立証されたものなのです。なので、もちろん食事による葉酸が効果がないわけではないでしょうし、天然原料や、天然原料を元にした葉酸含有酵母などの葉酸にも、葉酸であることには変わりはありませんから、健康にプラスになることは間違いないでしょう。

 

ただ、これらのものはモノグルタミン酸型の葉酸と立証されたものではありませんし、赤ちゃんの先天異常のリスクを、どのくらいの量を摂取すれば下げられるのかが立証されたものではないのです。

 

これらを踏まえると、目的を「赤ちゃんの先天異常リスクを下げる」ことに置くなら、あくまで海外で先天異常リスク低減効果が立証され、厚生労働省も推奨している、化学合成の葉酸サプリで1日400μgの葉酸摂取を行う必要があるのです。

 

次のページでは、プレママが不足しがちな、葉酸以外の2つの栄養素についてお話をしたいと思います。葉酸以外の必要栄養素、というところでご参考いただけると思います。